老化を止めるスウィーツ?!


こんばんはkirakira01

雪、スゴかったですね。東京は、また週末 雪の予報が出てますが。。。

この間、「ロースウィーツって、美容に関心ある方はよくご存知だと思うのですが」

ということを書きました。

キレイになるだけのスウィーツではないんです。って。

私が尊敬している戸澤先生という医師であり、会社の社長でもあり、美容家でもある

素敵な女性がいるのですが、先生は76歳で全てに現役!!!

細いカラダのどこに、エネルギーがあるのか!パワーがあるのか!不思議です ( ^ ^ ;;

先生は『体の細胞が喜ぶものを食べる』ことが大事!とおっしゃってます。

では、どんなものが『体の細胞が喜ぶもの』なのか?

それは、ズバリ!『デトックス食品』

意外と、普段 体のことを考えて、栄養や食品を摂り入れる

「足し算」ばかりに気を使っている人が多いと思うのです。

ですが、年齢を重ねる毎に、体にはジワジワと毒素や有害物質が溜まっていきます。

なので、そういったもの達を 体の外に出す「引き算」も合わせて考えるといいんです。

身の周りのものだけではなくて、体の中も「断捨離」

一番先に断捨離したいのが、体の中に溜まっている余分な『水分』

体の中に入れる水分と体の中から出す水分のバランスが崩れている人が多く

それが 冷えやむくみ、アレルギーや頭痛・・・の原因になってたりするんです。

で、発汗や排尿を促す食べ物を摂りましょう!と言って

ショウガがいいです、ごぼうがいいです、キュウリも、山芋、小豆、ニラ・・・ってことが言われるのですが

最初は頑張ってやってみるんだけど、だんだん面倒になって、いつしかやめてた。なんてことが多くないですか?

みんな気をつけたいんだけど、続ける意志が弱かったりするので

簡単に楽しく続けられるのが、ロースウィーツかな?!と思います。



ロースウィーツは、火を通さずに作る(厳密には、48℃以下の調理)ので

酵素がたっぷり残っています。

それに、合成された白いお砂糖を使ってないので、細胞を緩めません。

それに、ナッツや果物が材料なので、ミネラルもたっぷり♥

果物の成分には、利尿作用があるものも多く含まれていますから

デトックス効果が半端ないのです。

今から春まではイチゴが旬ですが、イチゴというと ビタミンC!というイメージが強いですが

食物繊維やカリウムも含まれているので、腸のお掃除もしてくれて

利尿作用もあるので、デトックスにぴったりです。

イチゴを使ったロースウィーツは、正に今ピッタリのスウィーツです!

冬の間に溜まる毒素を、春先に体の外に出すのに、美味しいほうが嬉しいですよね?!

体の細胞が喜ぶスウィーツ『ロースウィーツ』は、結果として老化も止めてくれます!

そして、キレイになる・痩せるスウィーツです o(^o^)o


ロースウィーツを作って、食べて、若々しい健康な体を作りましょう!



あ、ロースウィーツは少しだったら、寝る前に食べても、睡眠中の体の修復を手伝ってくれます。

それでは、おやすみなさい (u.u)-☆☆☆






Valentine♥Raw Sweets 2


こんばんはkirakira01


今夜は、Valentineヴァレンタインのスウィーツを作る前に

ロースウィーツの説明を少し。



ロースウィーツって、美容に関心ある方はよくご存知だと思うのですが

キレイになるだけのスウィーツではないんです。

健康になるスウィーツで、結果としてキレイになる・痩せる ということなんです。

ちょっと面倒で難しい話になってしまいますが、、、

人は、年齢を重ねるごとに 代謝が落ちてきて、太りやすくなったり

お肌はくすんだり、シミができたり、傷の治りが遅かったり

色んな『老化』の症状がでてきます。

老化の原因は、色々あるのですが、酵素不足も一つの原因です。

有名な話ですが、酵素には体内酵素と食物酵素があって

体内酵素は、その名の通り 体の中でつくられます。

そして、食物酵素は、食べ物から摂る酵素です。(サプリメントも)

私たち現代人は、食べ過ぎてたり 運動不足、ストレスで体内酵素を思いのほか消費してしまっています。

なので、食物から酵素を摂ればいい。という考え方から

酵素サプリメントやスムージーやロースウィーツなどが流行っているんです。

酵素も、一旦体の中に入ると、分解されてしまうので 再合成されることを考えると
摂り方も諸説ありますが、これを書いているとかなり長くなってしまうので機会があったらということにします。



で、ロースウィーツ。。。

ロースウィーツはそのほとんどが ナッツ類でできています。

甘みは、アガベシロップやメープルシロップを使います。

酵素は加熱すると働きを失ってしますので、加熱はしません。

生のナッツを一晩 お水に浸けてからフードプロセッサーで細かく砕いて作っています。

あとは、チョコレートだったら、生カカオを使って作ります。

生カカオは、スーパーフードと言われるほど栄養価が高いので

疲れた時に食べたりすると、元気が出たり

これから受験を迎える受験性だったら集中力を高めたりもするので

インフルエンザや風邪が流行る季節でもありますから、体調管理のためにも

おうちの冷蔵庫に常時あると良いと思いますよ ( ^ ^ )/

<<生カカオに含まれる主な成分>>は

カカオポリフェノール・テオブロミン・トリプトファン・ビタミンB6・ビタミンE・カテキン・カリウム・マグネシウム・亜鉛 などです。

さすが!スーパーフード!!って感じです( ♥o♥ )

お肌にも良い感じですよね〜♬

この間も書きましたが

ローチョコもローケーキも小麦粉や乳製品が一切入っていませんから

アレルギーを持ってるお子さんも安心して食べられます。
(ナッツ類のアレルギーをお持ちの方は、残念ですが無理...)

簡単なレシピを載せておきますので作ってみて下さい。

フードプロセッサーとミキサーがあればできます。

icon06  cake  icon06

<<ロートリュフチョコ>>

生カシューナッツ150g
デーツ(種なし)15個
アガベシロップ大さじ6
ココナッツオイル大さじ6
ローカカオパウダー大さじ6
仕上げ用 ココナッツファイン ココアパウダーなど


生カシューナッツは一晩お水に浸してください。
デーツは3時間くらいお水に浸しておきます。
カシューナッツとデーツの水を切って
アガベシロップ、ココナッツオイル、カカオパウダー、すべての材料を
フードプロセッサー、やミキサーにかけ、なめらかになるまで攪拌します。
攪拌したものを1時間ぐらい、冷蔵庫で冷やします。
冷やして、少し固くなって丸めやすくなったら、一口大に丸めます。

最後の仕上げにココナッツファインやココアパウダーをまぶせば完成です。



緑は、パンプキンシードを細かく砕いたもので、ピンクのものは ドライラズベリー細かく砕いたものです。

常温ではなく、冷凍庫で保存してください。

半解凍の状態で食べると美味しいです。



おやすみなさい (u.u)-☆☆☆






Valentine♥Raw Sweets


こんばんはkirakira01

お正月が終わると次は、Valentineヴァレンタインですね!




今年も私は、息子と姪と甥、お世話になっている方に ローチョコとローケーキを贈ります!


これは、去年 私がYUKIさんのレッスンで作ったものです。


ローチョコもローケーキも小麦粉や乳製品が一切入っていませんから

アレルギーを持ってるお子さんも安心して食べられます。
(ナッツ類のアレルギーをお持ちの方は、残念ですが無理...)

これ、材料や器械を揃えるのがちょっ大変ですが

慣れてしまえば、とっても簡単です。

それに、冷凍保存ができるので、少し前に作っておけてタイミングも合わせられます!

女性は、スイーツって、あまり食べると太るし、シワが出来やすくなったり

過剰に摂ると、血管ボロボロになって、体温下がりますから

よくないし、なんとなく罪悪感を感じながら食べる方も多いと思うのです。

ですが、このロ−スウィーツは、食べても太りません!!!

そして、嬉しいことに、デトックスができるので、良いことばかりです。

食べ過ぎると、ちょっとファスティングの時の好転反応に似た症状が出る方もいますが

痩せていく過程なので、嬉しいですよね♥

メタボや糖尿病などが気になるご主人にもとてもいいです!

皆さんも是非作ってみてください!


おやすみなさい (u.u)-☆☆☆






増えた体重を戻す!?


こんばんはkirakira01

インストラクターのMINAKOです。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。



さて、お正月の三が日も終わり、何となく 普段の生活に戻りつつありますが

体重はどうでしょうか?!

私は、、、太りました ( ^ ^ ;;

でも、大丈夫 ( ^ ^ )v

去年の30日から私はあるものを飲んでいます。

バイオテクスセラピーを始めたのです。

娘が冬休みで朝ゆっくり(お昼近くまで寝ているのでどうかと思いますが)なので

朝ご飯を作らないので、朝のデトックスタイムはとてもスムーズです。

ただ、お正月なので 普段よりお酒を飲むことが多くなってしまい

それを含めて、娘と2人で飲んでます。

そろそろ、体重を...というか、体をクレンジングしたいので

デトックススムージーを作って 飲もうと思ってます。

皆さんのお家にも、お雑煮に入れるのに『水菜』残ってませんか?

そんな、お正月の残り物を使って作るデトックススムージーを紹介します。




『デトックス効果抜群・クロロフィルたっぷりスムージー』

作りやすい分量 約300cc
水菜 60g
イタリアンパセリ 3~5茎
黄パプリカ 1個
トマト 1個
レモン汁 小さじ1
お好みで塩・シナモン


パプリカはヘタと種を取り、トマトはヘタを取ってください。

パセリや水菜のクロロフィルは、とてもデトックス効果が高いです。

ここで、重要なポイントがあります!

お正月の食べ物って、糖質が多いと思うのです。

糖分が多い血液は細かい血管を傷め、大きな病気を引き起こす恐れもあるんです。

なので、このスムージーにはパプリカを入れてあります。

パプリカの成分の1つである『キサントフィル』は強い抗酸化作用があるので

糖質を摂り過ぎることで傷みがちな血管を健康に保つために働いてくれます。

お正月の後なので、糖質を控えめにしたスムージーのレシピにしてみました!

普段のスムージーは日本で採れる旬の果物を選んでくださいapple



『酵素』は『ミネラル』がないと働かないのと、35度以下になると働きません。

なので、なるべくミネラルを一緒に摂りましょう!


そして、いつも書いてますが、スムージーをつくる前には、必ず 徐毒 してくださいね





それでは、今日のスムージーをお楽しみくださいface02


MINAKOでしたicon12





クリスマスが終わったら♡


こんばんは☆


12月も早いもので、あと10日で終わりですねーicon12

年末の慌ただしさが迫って来ちゃいました ( ^ ^;;

クリスマスもあっと言う間に過ぎ、年越し蕎麦を食べ、お節にお雑煮にお屠蘇・・・

初詣に行って、お年玉をあげて(もらって)、初売りで福袋を買って・・・

一般的なお正月って、こんな感じでしょうか?!

私も以前はそうだったのですが、ファスティングをしたり ローフードやロースウィーツを

作ったり 教えたりしていたら、あまり普段と変わらなくなってきました。

もちろん、ローフードをメインにお節っぽいものはつくりますが (*^.^*)

ただ、ずっと家の中にいてゴロゴロしてると、食べてばかりになってしまうので

食べれば食べるほど腸内をキレイにしてくれる『ロースウィーツ』は必須です!!!

冬って乾燥するので、案外 ローアイスが嬉しいです



↑ これは、千駄ヶ谷の「KIPPY'S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)」のアイスの画像です。

以前作った『黒ごまローアイス』



私は、腎臓を強くしたいので 黒いものを食べるようにしていて作りました。


ローアイスって、乳製品を使わないかわりに 生のカシューナッツを使うので

亜鉛、マグネシウム、鉄、ビタミンB1なミネラルも豊富!

とっても美味しいです!

お正月だったら、きな粉味とか、イチゴ味とか 良いですよね ( ♥o♥ )

2月には『ValentineDay』もありますから

『ローチョコレート レッスン』を開催します!

日程など、決まりましたら ブログで発表いたします!




それでは、おやすみなさい☆

MINAKOでしたicon12





クリスマスのローケーキ


こんにちはhare01


インストラクターのMINAKOです。


12月ですねーicon12

年末の慌ただしさが迫って来る前に、クリスマスのケーキを作りませんか!?

見た目も麗しくicon12、食べたら食べただけ美しくなれるロースウィーツface05

お子さんにも安心して食べて頂けるし、食べてデトックスできるなんて、一石何鳥??

小麦粉やバター、乳製品など使わないのですが、見た目はほとんど変わりません。

むしろ、冷凍庫で保存出来るので、少し早めに作ってもいいですよねface02



でも、上に乗せるフルーツは、食べる直前に飾って下さいねcherry

ローケーキ、材料を揃えたり、道具を揃えるのがちょっと大変かもしれませんが

レッスンで作りながら、だんだん揃えていくのもいいかもしれないです。


慣れてしまえば簡単ですchoki01

ご希望があれば、レッスンいたしますので、ご相談下さい。

コメントかメールでお願いします。






MINAKOでしたicon12





ローフードスムージー


こんにちはhare01


インストラクターのMINAKOです。

前回の記事でローフードとロースウィーツのローって

英語だと『RAW』と書くのですが、生の加熱していない、と書きました。

生ということは『酵素』がたっぷりicon06icon12ということface05

そこで、今日はスムージーのレシピを1つicon06


最近、朝晩は日中に比べると大分寒くなってきました。

気温の変化に体も慣れてなくて

風邪っぽいかたもいらっしゃるのではないでしょうかmark04

ですので、風邪かなface10という時のスムージーapple


グリーンパワーで風邪退治
パセリたっぷりムーススムージー



作りやすい分量 約300cc

パセリ  1〜2本
バナナ  2本
パイナップル 1/8個
すりおろしたショウガ 小さじ1
レモン汁   大さじ2

作り方
バナナとパイナップルは皮をむきます。
あとは、全ての材料をミキサ−に入れ撹拌するだけ。


パセリはとても栄養価の高い食品です。
撹拌することで、クロロフィルの吸収も良くなり、体の回復の助けになります。
ショウガの辛味成分ジンゲロールは、体を深部から温め、血行をよくすることで免疫力をアップicon14
細菌の増殖を抑える抗菌作用もありますface02


お薬を飲む前に、スムージーで風邪をやっつけちゃいましょう!face05



flower『酵素』は『ミネラル』がないと働かないのと、35度以下になると働きませんface10

なので、なるべくミネラルを一緒に摂りましょうface01

今日は、風邪の引き始めにお薦めのレシピで、毎日飲むものではなので、材料に南国のフルーツを選びましたが

これから冬に向かっていく時期なので、普段のスムージーは

日本で採れる旬の果物を選んでくださいapple

そして、前回も書きましたが、スムージーをつくる前には、必ず 徐毒 してくださいねface03





それでは、今日のスムージーをお楽しみくださいface02


MINAKOでしたicon12





ローフードスムージー


こんばんはicon12

ローフード&ロースウィーツの記事を初めて書きます。

インストラクターのMINAKOです。

自己紹介は後でface02

山本先生の『1ヶ月で血液をキレイにする健康法』がどんどん進んでしまうので

ローフードのことを書かないとase01ase01


まずはじめにicon12

ローフードとロースウィーツのローって

英語だと『RAW』と書くのですが、生の加熱していない、という意味なんです。

生ということは『酵素』がたっぷりicon06icon12ということface05

嬉しいですよね〜icon06

山本先生も仰ってますし、テレビでも雑誌でも、もう何年も取り上げられているので

書くまでもないのですが、あえて書くとしたら

『酵素は生命維持物質』とでも言いましょうか。

酵素がなくなった時に、人は死を迎えます。

厳密に言うと酵素だけではないですけどね。

だから、体内にある酵素をなるべく無駄遣いしないような食生活を心がければ

健康でいられるし、若々しくもいられますface05

ですが、現代の環境の中では、無駄遣いしようとしなくても

減っていってしまうので

酵素を摂ることに気を使うことが大切だと思います。

生のものなので、案外簡単に摂れますchoki01


例えば、朝は、果物と野菜たっぷり食べるつもりでスムージーを作って飲むapple

ランチはサラダがたっぷりのメニューを選ぶmashroom

夜は、お魚を焼いて食べるのだったら、大根おろしをたっぷり食べるとか

焼き肉だったら、キムチとかナムルを沢山食べるとか


注意深く選べば、簡単ですface02

それが習慣になれば『ローフード生活』『酵素生活』が普通になり

『美と健康』が手にはいりますicon14icon14

ここで、1つ注意点というか、ちょっと気にして欲しいことがあります。

『酵素』は『ミネラル』がないと働かないのと、35度以下になると働きませんface10

なので、なるべくミネラルを一緒に摂り、体温を36度以上にしておかないですface01

でも、生の野菜や果物にはビタミン&ミネラルが含まれていますから、多少大丈夫face02

ですが、現代人はほぼほぼミネラル不足の状態なので

ビタミン&ミネラルを多めに摂ることを心がけると良いと思います。

ビタミン&ミネラルのお話しは、また後日par01

私的には、朝、スムージーを摂るのが一番照手っ取り早いとは思うのですが

これから冬に向かっていく時期は食材を吟味しないと

逆にカラダを冷やすことになるので

簡単に選び方をお伝えしておきますmark01

一つだけ注意してください。

日本で採れる旬の果物を選ぶapple

そして、スムージーをつくる前には、必ず 徐毒 してくださいねface03





では、次からはスムージーのレシピとか

ローフード&ロースウィーツの作り方を書いていきますicon06

それまでは、スムージーをお楽しみくださいface02


MINAKOでしたicon12