やめられない白砂糖・たばこ・お酒


こんばんはicon12

今日は「1ヶ月で血液をキレイにする方法」より




『やめられない 白砂糖・たばこ・お酒』


やめたくても止められないのは、白砂糖・たばこ・お酒です。
 
この三つは健康に悪影響を与えている代表の三悪です。(たばこを吸ったり、お酒を飲んでいる方 ごめんなさい)




この三つはなぜやめたくてもやめられないのか。それは、麻薬のように

「習慣性」が非常に強いからです。

これまで、多くの人たちがこの三つの減量にチャレンジしてきましたが、難しい。

さらに、この三つは 体の中の水分を「尿」として排泄しますから

血液がいつもドロドロ・ネバネバしています。

血液がドロドロ・ネバネバしていると

60兆個の細胞にキレイな良い血液や酸素が送れなくなります。

日頃からドロドロ・ネバネバした血液の人は

最後は ガン・糖尿病・脳梗塞・脳疾患・心臓疾患・高血圧

アトピー・アレルギー症・痛風・リウマチ・認知症・心の病 等々の病気になります。

よくないのは、甘いものが大好きで、ストレスからタバコを吸い

ストレス解消に お酒を飲みながら 大量の食べ物を食べている人です。

さらに深刻な人は、夜眠れなくなって「睡眠薬」や「安定剤」を服用している人たちです。


どこかで 自分自身の身体と心を守ってあげる生活習慣にしましょう。

自分自身の身体と心は、自分自身にしか守ることはできません。






やめられない人・・・耳が痛いお話しですよね。

でも、辞めたかったら、どこかで決めないと。です!













『1ヶ月で血液をキレイにする健康法』の著者 山本敏幸先生は
10月30日にサンピア高崎にて開催いたします
『食生活と腸内細菌』のセミナーで来県されます。
是非、先生のお話しを直接お聞き下さい!







心と身体は晩御飯で決まります


こんばんはhare01

今日は「1ヶ月で血液をキレイにする方法」より




『心と身体は晩御飯で決まります』


心を安定させ、最高の身体を作る秘訣は晩御飯にあります。
 

お昼ご飯は腹八分目で、好きな食べ物を食べても大丈夫です。

しかしながら、心と身体を健康に保つ秘訣は、身体の細胞を作りなおす時間を知ることです。

細胞を新しく作り、傷んだ細胞を修復し、有害物質を解毒する時間は

夜の10時から朝の4時です。

したがって、晩御飯が心と身体を良い状態に保つ最重要な時間だとわかります。

ガン細胞を正常細胞に作り直す時間も、夜の10時から朝の4時ですから

晩御飯でガン予防も決まります。

食べ物が血液を作り、60兆個の細胞を作り、心と身体を作っています。

晩御飯を食べる時は、日頃から不足している

「ビタミン.ミネラル・食物繊維・食物酵素」をしっかり食べましょう。

一番必要なのは、血液おキレイにする食べ物です。

一番必要なのは、野菜類・海草類・豆類・穀物類を晩御飯に食べることです。

一番必要なのは、食物酵素が入っている食べ物です。

一番必要なのは、有害物質を解毒・排泄する食べ物です。

晩御飯を和食中心にすると、一気に血液がキレイになり

免疫力が高まり、体温が高くなります。


心と身体は晩御飯の内容と食べる時間で決まります。






実践あるのみです!

晩御飯、なるべく和食にしましょう!





*ご飯中心にして・・・についての食事のメニューやレシピは

『発酵ドリンク&発酵食』や

『ローフード&ロースウィーツ』のカテゴリーで紹介します*





『1ヶ月で血液をキレイにする健康法』の著者 山本敏幸先生は
10月30日にサンピア高崎にて開催いたします
『食生活と腸内細菌』のセミナーで来県されます。
是非、先生のお話しを直接お聞き下さい!







汚れた水を循環させている人は


こんばんはhare01

今日は「1ヶ月で血液をキレイにする方法」より




『汚れた水を循環させている人は』


私たちの60兆個の細胞は、1個ずつ水でくるまれて」います。

水分(お茶・ジュース・牛乳・コーヒー・スポーツドリンク・アルコール)は摂るが

「水」ろ飲まない人は病気になっています。

水と水分は違うことを知らない人が食源病になっています。

水分しか摂らない人は、血液がドロドロ・ネバネバして毛細血管は詰まります。

当然ながら、女性も男性もシワやシミが増えて、お肌が荒れてきます。

したがって、健康・美容の基本は「水分」でなく「水」を

1日4回、タイミング良く飲むことです。

牛乳やジュースやアルコール等々の水分を注射器から血管に入れると

私たちは死にます。

したがって、水と水分の違いを知ることが

美容と健康の秘訣だとわかります。

汚れた水を循環させている人は、様々な病気になります。

さらに重要なことは、汚れた水を循環させている人は

生命の源である酵素(消化・吸収・代謝・解毒・修復・排泄)の働きが悪くなって

肥満や病気になります。

汚れた水を循環させている人が「心の病」になっていきます。

100万人以上のうつ、3万人以上の自殺者、精神安定剤や睡眠導入剤を

服用している人が増え続けています。

1日4回キレイな水を60兆個の細胞に届けましょう。






 
実践あるのみです!

キレイなお水を飲みましょう!





*ご飯中心にして・・・についての食事のメニューやレシピは

『発酵ドリンク&発酵食』や

『ローフード&ロースウィーツ』のカテゴリーで紹介します*





『1ヶ月で血液をキレイにする健康法』の著者 山本敏幸先生は
10月30日にサンピア高崎にて開催いたします
『食生活と腸内細菌』のセミナーで来県されます。
是非、先生のお話しを直接お聞き下さい!







本当に「食改善」をしたら......


こんばんはhare01

今日は「1ヶ月で血液をキレイにする方法」より




『本当に「食改善」をしたら......』


病気やケガから修復する時に痛みやかゆみがでます。

例えば、ケガをしてかさぶたが剥がれる時にかゆくなります。

修復とは次のようなことです。

◎お肌をキレイにするのが修復

◎10歳若くなるのも修復

◎ダイエットするのも修復

◎痩せているから太りたい!のも修復

◎髪の毛を増やすのも修復

◎ケガを治すのも修復

・・・・・・

◎とくに、ガンを治すのも最高の修復

◎心の病を治すのも修復



ケガや病気を治す時には、全身にキレイな血液を送る必要があります。

血液を全身に送るためには、血管を拡げる必要があります。

血管を拡げるために、プロスタングランジンというホルモンがでます。

このホルモンは血管を拡げるだけでなく

「痛みやかゆみ」を発生させます。

したがって、ケガや病気の痛みは、修復の過程で起きるということです。

〜〜〜中略〜〜〜

病気やケガを早く治したい時は、良い血液にするために

食事を和食中心にすることです。





実践あるのみです!

普段のご飯、和食中心にしてみませんか?!





*ご飯中心にして・・・についての食事のメニューやレシピは

『発酵ドリンク&発酵食』や

『ローフード&ロースウィーツ』のカテゴリーで紹介します*





『1ヶ月で血液をキレイにする健康法』の著者 山本敏幸先生は
10月30日にサンピア高崎にて開催いたします
『食生活と腸内細菌』のセミナーで来県されます。
是非、先生のお話しを直接お聞き下さい!







食べ過ぎた次の日は


こんにちはhare01

今日は「1ヶ月で血液をキレイにする方法」より




『食べ過ぎた次の日は』


今の日本人は、間違いなく食べ過ぎによって体脂肪を増やし

コレステロールを増やし

ドロドロ・ネバネバした血液を作っています。

血液がドロドロ・ネバネバしたら、60兆個の細胞に「栄養」と「酸素」が届きません。


毎日朝から晩まで、食べ過ぎ・飲み過ぎの日本人は

ガンや糖尿病・高血圧・脳疾患・心疾患・アトピー・アレルギー症

認知症・アルツハイマー・肥満等々になる可能性が高まります。

そこで、食べ過ぎたり飲み過ぎたりした時でも

一気に血液をキレイにする秘訣をお伝えしましょう。

それは、食べ過ぎ・飲み過ぎた日の翌日は

朝食と昼食の内容をいつもと変えることだけです。


朝・昼は動物性たんぱく質と炭水化物を食べないことです。

朝は、果物と生野菜を多めに食べ、それで終わりです。

お昼は、生野菜と温野菜を食べて、それで終わりです。

晩ご飯は、納豆などの発酵食品を含む和食を中心にして下さい。








この食事法は、食べ過ぎ・飲み過ぎで汚れた血液を

キレイな血液にする効果的な健康法です。

食べ過ぎ・飲み過ぎの日に24時間動物性たんぱく質と炭水化物を抜く。

一度チャレンジしてみると

結果が出て、体調の良くなることが 体で分かるでしょう。


中略


誰もが、食べ過ぎ・飲み過ぎから肥満が始まり

ストレスから、さらに食べ過ぎ・飲み過ぎになり

最後はガンへの道を走っていると私は考えています。





今日は、ちょっと耳の痛い記事でしたが・・・

食べ過ぎ・飲み過ぎのあとは動物性たんぱく質と炭水化物を抜く!

実践あるのみです!

今日の晩ご飯、やってみませんか?!




*ご飯中心にして・・・についての食事のメニューやレシピは

『発酵ドリンク&発酵食』や

『ローフード&ロースウィーツ』のカテゴリーで紹介します*





『1ヶ月で血液をキレイにする健康法』の著者 山本敏幸先生は
10月30日にサンピア高崎にて開催いたします
『食生活と腸内細菌』のセミナーで来県されます。
是非、先生のお話しを直接お聞き下さい!







ホルモンバランスが狂うと・・・


こんばんは☆

今夜は「1ヶ月で血液をキレイにする方法」より




ホルモンバランスが狂うと・・・


女性の身体はホルモンに支配されていると言われています。

人間の生命維持に欠かせないのがホルモンです。

ホルモンとは、色々な臓器から血液中に分泌される科学物質のことです。

ホルモンは、血液に乗って内臓や細胞組織に到達し

私たちの生命を維持したり、男女の身体の違いを作ったり

新陳代謝を促したり、感情をコントロールしたりといった働きをしています。


したがって

女性の身体と心を支配しているホルモンバランスが狂うと

女性特有の病気(乳がん・子宮がん等々)になります。

日本人の女性にとって大切なホルモンバランスが狂うのは

食事が日本人に合っていないからだと思います。

ホルモンバランスを整えるのも狂わすのも食事です。

動物性食品(卵・お肉・乳製品)が大好きな女性は

ホルモンバランスが来るってきます。

卵やお肉・乳製品を作る動物の餌には

ホルモン剤や抗生物質等々の薬が入っている可能性があるからです。

更に深刻なのは、女性に精神・心の病気が増えていることです。

ホルモンバランスを狂わすのは、ストレスです。

ストレスも女性だけの病気を増やしている原因の一つです。


今日からは、日本人の女性が昔から食べていた

和食中心の食べ物を増やしましょう。





実践あるのみです!

それではおやすみなさい☆



*ご飯中心にして・・・についての食事のメニューやレシピは

『発酵ドリンク&発酵食』や

『ローフード&ロースウィーツ』のカテゴリーで紹介します*




『1ヶ月で血液をキレイにする健康法』の著者 山本敏幸先生は
10月30日にサンピア高崎にて開催いたします
『食生活と腸内細菌』のセミナーで来県されます。
是非、先生のお話しを直接お聞き下さい!







『甘いものが大好きな人は』


こんばんは☆

今夜は「1ヶ月で血液をキレイにする方法」より




『甘いものが大好きなひとは』


甘い白砂糖がいっぱい入った食べ物や飲み物が大好きな人は

下記のような症状が起こりやすくなります。

例えば、朝起きられない・強い疲労感・気分の落ち込み(うつ症状)

気分のコントロールができない・集中力の欠如・物忘れがひどい

イライラする・突如の怒り(キレる)・めまい・ふらつき・悪夢・夢遊病

眠っているときに話す・不安・恐れ・震え
等々です。

イギリスの栄養学者 パトリック・ホルフォード博士の研究では

うつ病から統合失調症まで、心の病に苦しむ患者の半数以上が

血糖値のコントロールに問題を抱えていたとも報告されています。

その人たちは、甘いものが大好きで

白砂糖が、生体のビタミンとミネラルを使い果たした結果

と 発表しています。

血糖値が極端に上がったり下がったりしていますから

そのときは「アドレナリン」というホルモンが大量に放出されます。

アドレナリンは「暴力ホルモン」と言われており

アドレナリンが大量に作られると、すぐにキレる・すぐに怒る

イライラする・集中力がなくなる・暴力的になる・眠くなる

等々の症状を起こしています。

日本中がスイーツブームですから、これからの日本は

ますますキレる人が増えると思っています。




もちろん、糖尿病患者や透析患者、自殺者、心の病・虐待や育児放棄が

さらに増えるでしょう。



今日は、ちょっと深刻な記事でしたが・・・

甘いものを減らす!

実践あるのみです!

それではおやすみなさい☆



*ご飯中心にして・・・についての食事のメニューやレシピは

『発酵ドリンク&発酵食』や

『ローフード&ロースウィーツ』のカテゴリーで紹介します*




『1ヶ月で血液をキレイにする健康法』の著者 山本敏幸先生は
10月30日にサンピア高崎にて開催いたします
『食生活と腸内細菌』のセミナーで来県されます。
是非、先生のお話しを直接お聞き下さい!







『脂肪を分解させるのは酵素です』


こんばんは☆

今夜は「1ヶ月で血液をキレイにする方法」より




『脂肪を分解させるのは酵素です』


メタボリック症候群で悩んでいる人

肥満で悩んでいる人が日本中に溢れています。

この人たちは様々な食源病(夫婦や親子でうつらない病気)の予備軍です。

高脂肪・高タンパク・高カロリーの食べ過ぎから

体中に脂肪がたまり、コレステロールが溜まり

中性脂肪が溜まって、病気になります。

脂肪・脂は冷えると固まりやすくなります。

私たちの身体には、血管が全身に約10万キロも延びていると言われています。

そのほとんどが、毛細血管です。

毛細血管の太さは約5ミクロンと言われていますが

赤血球の大きさは約7~8ミクロンと言われています。

食源病を予防したいと思う人は、今日から動物性食品(卵・お肉類・乳製品)を

いかに少なくするかを考えましょう。

〜 中 略 〜

しかしながら、どうしても動物性食品や肉料理を食べますから

食べたいときは、いかに脂肪や脂を分解する酵素を

食べ物や酵素食品から摂るかが重要です。

加熱した食べ物や飲み物は酵素がゼロですから

酵素は生の食べ物や発酵食品から、しっかり毎食ごとに食べましょう。









実践あるのみです!

それでは楽しいお夕食の時間を☆☆☆



*ご飯中心にして・・・についての食事のメニューやレシピは

『発酵ドリンク&発酵食』や

『ローフード&ロースウィーツ』のカテゴリーで紹介します*




『1ヶ月で血液をキレイにする健康法』の著者 山本敏幸先生は
10月30日にサンピア高崎にて開催いたします
『食生活と腸内細菌』のセミナーで来県されます。
是非、先生のお話しを直接お聞き下さい!







『ダイエットを成功させる秘訣は』


こんばんは☆

今夜は「1ヶ月で血液をキレイにする方法」より




『ダイエットを成功させる秘訣は』


日本中の多くの女性は、一度はダイエットにチャレンジしています。

毎年、様々なダイエット法が現れては消えていきます。

ダイエットは、一度は成功しますが

ほとんどの人がリバウンドしています。

私は、20年以上 ダイエットも研究してきました。

我慢しないでリバウンドしないダイエットを、15年ほど前に発表し

ここ10年間で約2000回のダイエット講座を開催してきた実績があります。

ダイエットを成功させる秘訣は


①脂肪の中に蓄積されている有害物質・重金属等々を
解毒・排泄するところからスタートです。

②よい血液を作り、体温を上げて脂肪を燃焼させることです。

③我慢しないで脳を満足させるために「根昆布」を活用することです。


〜 中略 〜


特に大切なことは、消化吸収が終わらないと

ダイエットはスタートしないということを知ることです。


ダイエットに関しては、改めてカテゴリーをつくります(u.u*)






実践あるのみです!

それではおやすみなさい☆



*ご飯中心にして・・・についての食事のメニューやレシピは

『発酵ドリンク&発酵食』や

『ローフード&ロースウィーツ』のカテゴリーで紹介します*




『1ヶ月で血液をキレイにする健康法』の著者 山本敏幸先生は
10月30日にサンピア高崎にて開催いたします
『食生活と腸内細菌』のセミナーで来県されます。
是非、先生のお話しを直接お聞き下さい!







食源病を予防する秘訣


こんばんは☆

今夜は「1ヶ月で血液をキレイにする方法」より




『食源病を予防する秘訣』

家族(夫婦・親子)でうつらない病気を食源病といいます。

これは、食事の間違いから起こる病気です。

したがって、食源病は予防できます。

現在の食源病(ガン・糖尿病・高血圧・リウマチ・アトピー・アレルギー

喘息・花粉症・肥満・不眠・心の病 等々)で悩んでいる人は

食源病になった原因を考えましょう。

食源病は、それまで何年間にも渡る食べ物・飲み物の間違いです。

したがって、今日から何を食べるか、何を飲むかで

食源病が改善され、薬の要らない生活が待っています。

食べ物が血液を作り、血液が60兆個の細胞を作り

血液が全ての内臓や筋肉・骨・神経・心を作ります。


〜 中略 〜

さらに、食源病を予防する秘訣は

腸を汚さないこと・腸を冷やさないことの2点です。

そして、食事改善で治らない人は

歩かない人・ストレスを解消できない人です。







歩くこと!ストレス解消で食べないこと!

実践あるのみです!

それではおやすみなさい☆




*ご飯中心にして・・・についての食事のメニューやレシピは

『発酵ドリンク&発酵食』や

『ローフード&ロースウィーツ』のカテゴリーで紹介します*



『1ヶ月で血液をキレイにする健康法』の著者 山本敏幸先生は
10月30日にサンピア高崎にて開催いたします
『食生活と腸内細菌』のセミナーで来県されます。
是非、先生のお話しを直接お聞き下さい!