Valentine♥Raw Sweets 2

こんばんはkirakira01


今夜は、Valentineヴァレンタインのスウィーツを作る前に

ロースウィーツの説明を少し。



ロースウィーツって、美容に関心ある方はよくご存知だと思うのですが

キレイになるだけのスウィーツではないんです。

健康になるスウィーツで、結果としてキレイになる・痩せる ということなんです。

ちょっと面倒で難しい話になってしまいますが、、、

人は、年齢を重ねるごとに 代謝が落ちてきて、太りやすくなったり

お肌はくすんだり、シミができたり、傷の治りが遅かったり

色んな『老化』の症状がでてきます。

老化の原因は、色々あるのですが、酵素不足も一つの原因です。

有名な話ですが、酵素には体内酵素と食物酵素があって

体内酵素は、その名の通り 体の中でつくられます。

そして、食物酵素は、食べ物から摂る酵素です。(サプリメントも)

私たち現代人は、食べ過ぎてたり 運動不足、ストレスで体内酵素を思いのほか消費してしまっています。

なので、食物から酵素を摂ればいい。という考え方から

酵素サプリメントやスムージーやロースウィーツなどが流行っているんです。

酵素も、一旦体の中に入ると、分解されてしまうので 再合成されることを考えると
摂り方も諸説ありますが、これを書いているとかなり長くなってしまうので機会があったらということにします。



で、ロースウィーツ。。。

ロースウィーツはそのほとんどが ナッツ類でできています。

甘みは、アガベシロップやメープルシロップを使います。

酵素は加熱すると働きを失ってしますので、加熱はしません。

生のナッツを一晩 お水に浸けてからフードプロセッサーで細かく砕いて作っています。

あとは、チョコレートだったら、生カカオを使って作ります。

生カカオは、スーパーフードと言われるほど栄養価が高いので

疲れた時に食べたりすると、元気が出たり

これから受験を迎える受験性だったら集中力を高めたりもするので

インフルエンザや風邪が流行る季節でもありますから、体調管理のためにも

おうちの冷蔵庫に常時あると良いと思いますよ ( ^ ^ )/

<<生カカオに含まれる主な成分>>は

カカオポリフェノール・テオブロミン・トリプトファン・ビタミンB6・ビタミンE・カテキン・カリウム・マグネシウム・亜鉛 などです。

さすが!スーパーフード!!って感じです( ♥o♥ )

お肌にも良い感じですよね〜♬

この間も書きましたが

ローチョコもローケーキも小麦粉や乳製品が一切入っていませんから

アレルギーを持ってるお子さんも安心して食べられます。
(ナッツ類のアレルギーをお持ちの方は、残念ですが無理...)

簡単なレシピを載せておきますので作ってみて下さい。

フードプロセッサーとミキサーがあればできます。

icon06  cake  icon06

<<ロートリュフチョコ>>

生カシューナッツ150g
デーツ(種なし)15個
アガベシロップ大さじ6
ココナッツオイル大さじ6
ローカカオパウダー大さじ6
仕上げ用 ココナッツファイン ココアパウダーなど


生カシューナッツは一晩お水に浸してください。
デーツは3時間くらいお水に浸しておきます。
カシューナッツとデーツの水を切って
アガベシロップ、ココナッツオイル、カカオパウダー、すべての材料を
フードプロセッサー、やミキサーにかけ、なめらかになるまで攪拌します。
攪拌したものを1時間ぐらい、冷蔵庫で冷やします。
冷やして、少し固くなって丸めやすくなったら、一口大に丸めます。

最後の仕上げにココナッツファインやココアパウダーをまぶせば完成です。



緑は、パンプキンシードを細かく砕いたもので、ピンクのものは ドライラズベリー細かく砕いたものです。

常温ではなく、冷凍庫で保存してください。

半解凍の状態で食べると美味しいです。



おやすみなさい (u.u)-☆☆☆



 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
Valentine♥Raw Sweets 2
    コメント(0)